ispace

NEWS
ispace、Air LiquidとAirbus Defense and Spaceと共同で “Euro2Moon” を設立 ヨーロッパでの宇宙資源利用を目指す非営利組織
2021年10月26日

The European Space Resources Innovation Centre (ESRIC)が最初のメンバーとして参加

株式会社ispace(東京都中央区、代表取締役:袴田武史)は、Air Liquid およびAirbus Defense and Spaceと共同で、宇宙開発の機運が高まる中、シスルナ経済を加速させるための非営利組織 “Euro2Moon” を設立致しました。

政府機関、民間、そして非宇宙系企業など幅広いパートナーからの専門知識を取り入れて、“Euro2Moon”は科学的、商業的かつ持続可能な方法での月面探査とその資源の利用に関するテーマに焦点を当てます。

“Euro2Moon”は共通の産業ビジョンを構築し、ヨーロッパの産業や機関のエコシステムの間でそれを推進するための交流プラットフォームの構築と活用を目指します。グローバルロードマップへの反映、コンセプトのデモンストレーション、そしてこの活動から生み出される商業プログラムが目標です。テーマには、長期輸送、生命維持、そして科学的及び商業的利用のためのエネルギー需要が含まれます。

また、In-Situ Resource Utilization(ISRU)のビジョンに基づいて強力な産業エコシステムを構築し、欧州産業を台頭するシスルナ経済圏のリーダーとして位置付けることを目指しています。

この組織はルクセンブルグに拠点を置き、月の資源管理に役立つ技術やサービスの開発に関心のある産業界のパートナーや調査機関に門戸を開いています。ヨーロッパもしくはヨーロッパ宇宙機関の参加国に本社が置いている企業もしくは対象地域で事業を行う企業は参加することが可能です。

The European Space Resources Innovation Centre (ESRIC)は“Euro2Moon”の最初のメンバーとなり、前ESA長官(2003年~2015年)のJean Jacques Dordainが最初の名誉会員となりました。

●  ispace Europe Managing Director Julien-Alexandre Lamamy のコメント

「AirbusやAir Liquidのような地域そしてグローバルの産業界のリーダーたちと共同で組織を立ち上げられたことを大変光栄に思います。これはヨーロッパでのシスルナ経済圏をつくる非常に重要な取り組みであり、さらに多くのステークホルダーの皆様と協業できることを期待しています。」

●  株式会社 ispace (https://ispace-inc.com/)について

「Expand our planet. Expand our future. ~人類の生活圏を宇宙に広げ、持続性のある世界へ~」をビジョンに掲げ、月面資源開発に取り組んでいる宇宙スタートアップ企業です。日本、ルクセンブルク、アメリカの3拠点で活動し、160名以上のスタッフが在籍しています。2010年に設立され、今まで総計 約218億円超の資金を調達しています。当該資金は月への高頻度かつ低コストの輸送サービスを提供することを目的としたランダー(月着陸船)と、月探査用のローバー(月面探査車)の開発に充てられています。民間企業が月でビジネスを行うためのゲートウェイとなることを目指し、月市場への参入をサポートするための月データビジネスコンセプトの立ち上げも行っています。ispaceによる最初のミッションは2022年[i]に予定されています。ミッション1では、日本特殊陶業株式会社、MBRSC (Mohammed Bin Rashid Space Centre; UAE ドバイ政府宇宙機関)、JAXAおよびCSA (Canadian Space Agency; カナダ宇宙機関)のLEAP (Lunar Exploration Acceleration Program) の一つに採択された3社にペイロードとデータのサービスを提供する予定です。ミッション1で使用するランダーはドイツのアリアングループの施設で最終組み立てを行い、SpaceXのFalcon9でアメリカから打ち上げられる予定です。ispaceは、NASAのCLPS(Commercial Lunar Payload Services)プログラムに選出されたドレイパー研究所のチームの一員でもあります。ispaceとispace Europe S.A.はNASAから月面で採取した月のレゴリスの販売に関する商取引プログラムの契約を獲得しました。ispace Europe S.A.はESA (European Space Agency; 欧州宇宙機関) のPROSPECT(月面での水の抽出を目的としたプログラム)の科学チームの一員に選ばれています。

[i] 2021年10月時点での計画

Follow us:
in
fb