ispace

NEWS
ispace、シリーズB追加ラウンドにおいて5億円の資金調達を実施
2020年12月29日

累計調達の総額は140.5億円に 

株式会社ispace(東京都港区、代表取締役:袴田武史)は、2020年8月20日に公表したシリーズB追加ラウンドとしてSMBC日興証券株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長(CEO)近藤雄一郎以下 SMBC日興証券を引受先とする第三者割当増資により5億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。  

今回の調達により、当社の累計調達金額はシードラウンド、シリーズAにおける103.5億円、シリーズB追加ラウンド含むにおける35億円と合わせて140.5億円となります。当社は、今回調達する資金を元に、2023*に実施予定のMission2で使用するランダーの先行開発投資、更には2024年以降*のランダーのサイズアップを見据えた先行開発投資を着実に実行していきます。 

 SMBC日興証券は、先日HAKUTO-Rのコーポレートパートナーにも参画いただいた日本を代表する金融グループの一つであるSMBCグループの中核企業の一ですSMBC日興証券には従来の金融機能の枠を超えて、これまでのネットワークや様々なビジネスサイドでの経験から支援いただき宇宙市場の裾野を広げていくことで、当社の目指す宇宙を舞台とした新しい産業構築を進めて参ります。  

■ 株式会社ispace http://ispace-inc.com/jpn 

「Expand our planet. Expand our future. ~人類の生活圏を宇宙に広げ、持続性のある世界へ~」をビジョンに掲げ、月面資源開発に取り組んでいる宇宙スタートアップ企業。202012月までに累計140.5億円の資金調達を実施。日本初民間開発の月着陸船による「月面着陸」と「月面探査」の2つのミッションを行うプログラム「HAKUTO-R」を発表。日本、ルクセンブルク、アメリカの3拠点で活動。 

*2020年12月時点の想定 

Follow us:
in
fb